呉服屋で着物を探そう

呉服屋の着物レンタルサービス

着物は購入するのもレンタルも魅力的

呉服屋だからこその仕入れ方がある

呉服屋だからこそ、見つけられる1着があるのではないでしょうか。様々な色柄を展開していたり、着用したい目的によって、黒留袖や色留袖、訪問着であったり振袖や袴、さらに男性用の着物の取り扱いも担うのは、呉服屋だからこそできる内容です。直接プロの目で確かめて仕入れるのは当たり前ですが、優良店ともなれば、着る人のことを考え、着やすさ、Sサイズから豊富なサイズ展開などにもこだわっています。例えば、帯や小物などを提供しているだけではなく、コーディネートもお願いできれば、センスがない人も安心して装いを楽しめます。そうした内容で呉服屋を選ぶだけで、お気に入りの1着がすんなり見つかるものです。

呉服屋では、新作や逸品を販売していますが、業界のネットワークが広いことで、中古の販売も行われています。好みの着物を選ぶことができる上、最近では通信販売にも手を広げていて、世界にも流通させているほどです。ですが、ネット通販の難点は、目で見て確認ができない、手に取れずに生地の質感が分からない点です。しかし、着物や帯などを送ってくれるサンプルの提供サービスを打ち出している呉服屋もあります。品質だけではなく、顔映りも確認できるのは魅力で、自宅にいながら購入したり確かめたり、また、必要ならばレンタルという手もあります。

レンタルサービスを活用するという手もある

一般的に着物を着るキッカケは、成人式や結婚式などの特別な日です。しかし、和のおもてなしが話題となったり、モダンな装いなども加味し、女子会や気取らないパーティー、中古着物がリメイクされ、色々な場所に着物が求められています。値段や着物の質はもちろん重要ですが、若者からも人気を集めるようになり、柄やブランド物など、流行りで取り揃えている呉服屋も増えています。一生に一度の晴れの日ともいわれる成人式、この時、振袖は購入もありですが、レンタルがオススメです。その年の流行りや最新作、古典柄からモダン柄、可愛い柄などの色柄が充実しています。特に振袖は、着物の種類でも着用できる期間は未婚の間で限りがあります。ですから、購入よりレンタルが都合もいいのです。

レンタルできる着物があるにしても、肝心なのは、その後の返し方ではないでしょうか。帯も小物類もレンタルできるとして、片づけは想像以上にてこずってしまうものです。繊細な生地ですから、日陰干しはもちろん、呉服屋でクリーニングに出すと予想外に高額の代金になることもあります。その理由は、反物の本場から直接仕入れていたり、正絹ですから手入れに妥協ができません。ですが、手間を一切不要とし、着物も肌着もそのまま返すことができるのも呉服屋のレンタルサービスの1つです。また、安心できるのは返金保証が付いていたり、往復の送料無料であることで、こうした内容から選んでみるのが安心できます。

人気記事ランキング